プチポンな放課後♪

サロンドプチポンの日々を綴ってます!
ハイテンションな組み合わせ♪
プチポンとは仏語で

小さな橋という意味


<Salon du petit pont>は
人と人をつなぐ小さなかけ橋

として活動しております


image1.jpeg



今日は午後から、

雨が降り出しましたね〜

出がけに天気予報で「☂️降る!」と

聞いていたのにもかかわらず

傘を忘れる、、、

もの忘れが得意になりつつあります😅


image2.jpeg


さて、この秋とても楽しみなコンサートが

11月21日(水)松涛サロンで開催されます♪

image1.jpeg
(昨年夏のコンサートで)



このブログでも何回かご紹介した

福岡県糸島在住のピアニスト空音唱さん

指に障害を持ちながらも

独学で独自の奏法で

オリジナル曲の創作活動を続け

地元だけではなく

日本全国あちこちコンサートを開催

(私は東京でのコンサートで知り合った)
〜過去のブログ記事


その空音唱さんから今年の5月

フルートの奏者を紹介してほしいと

依頼があって、、、



フルート奏者といえば

この人しかいないでしょう〜

KONNODUOの紺野紀子ちゃん💓

その実力はプチポンのPARTYで

皆さまもご存知のとおり❣️



image3.jpeg


すぐにお二人はメールのやりとりで

意気投合❣️

そして、ピアノとフルートでの

東京コンサート決定✨


で、先日初めてリハーサルでご対面



どちらがではなく、、、

どっちも強烈なテンションですからね〜

乗りまくりだったらしい。。。。



初対面だったのですが、まあ、旧知の仲みたいに、とっても親しげにしてくださり、とっても笑ってくださり、とってもテンション高い方で、とっても安心しました」                 空音唱さんのFacebookより



かたや、紀子ちゃんは????



「初対面さがまったくない感じで楽しかったです。(((中略)))
それにしても空音さんのバイタリティは素晴らしいです。見習わせていただきますっ!!ますます妙な勇気がでてきましたっ!!」             Facebookコメントより

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

こちらもイイネ!    



抜群の個性が弾けるお二人

きっと熱い、熱い、熱〜い🔥

コンサートになるに違いないっ‼️

これは楽しみですネ

21日夜は松涛に行かなくっちゃ😘

お得なペア券あるそうですから

お友達誘ってネ〜


ーーーーーーーーーーーーー

空音唱CONCERT with flute

    〜アルバム「風」より〜


11月21日(水)19:30開演

                      (30分前開場)


会場:松涛サロン

              渋谷区松涛1-26-4

            TEL:03-3770-9611


入場料:3500円


ペア券:6000円

       (ペア券は要予約)


主催:岸景観工房音倶楽部

Tel 090-7452-5956

e-mail kabanyanko@iga.bbiq.jp




| petitpon | エンタメ/カルチャー | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
観ました!アジアン〜
プチポンとは仏語で

小さな橋という意味


<Salon du petit pont>は
人と人をつなぐ小さなかけ橋

として活動しております


image1.jpeg



総キャスト全てアジアン〜って映画

観てきました!

「クレージーリッチ!」


image2.jpeg




本場ハリウッドで受けたそう!



image3.png



ストーリーは単純でわかりやすく

ちょっとしたユーモアもあり、

安心して観ていられます。。。

穿った観かたすれば、、、

いろいろ深いのかもしれませんが...

♪( ´θ`)ノ

カラッとHappyな映画でした〜🎬

楽しくなりたい方オススメです✌️


| petitpon | エンタメ/カルチャー | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フェディリコ・ウリベ展
〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております


毎日、しっかり暑くて

外出もためらってしまいがち

でも、ちょっと気になるアート展へ


image1.jpeg



市ヶ谷のスペイン文化会館で開催してた

「フェディリコ・ウリベ展」

今、人気急上昇中のアーティスト✨

ラテンアメリカを代表するアートの旗手


image2.jpeg
(お出迎えは銃弾でできたパンダ)


銃弾や鉛筆、ネジを使って

立体的な動物や人物を作る


image3.jpeg
(こちらは鉛筆)


生き生きとした動物たち

精密なフォルムに驚愕!



image4.jpeg
(売約済のアライグマ、100〜150万とか)


銃弾は演習用に使用されたものだとか

いったい、いくつ使用されてるのか?


image5.jpeg
(家政婦は全部ネジ)


人物像も凄い!

ネジで構築されてるのに

肌の柔らかな質感を感じる

そして、表情も見事!


image6.jpeg



元々は海外を舞台に伝統的な絵画を描いて

いたそうですが、、、

「ある日、描く事がもうできなくなって」

日常的に使用されてる単純な素材を

材料とした立体物を作り始めたそう



image7.jpeg
(鉛筆、鉛筆、鉛筆、、、)


彼の作品は

なんだろう?

今までになかった世界✨

銃弾を使ってるのにあたたかさがある

ネジを使ってるのに

思わず触れたくなるような人物!



どれもこれも

生き生きと息づいてるアート

こんなセンス見たことない!

フェディリコ・ウリベ

展覧会は10日が最終日でしたが

またいつか。。、、

絶対会いたくなるアーティスト

圧倒されました!



| petitpon | エンタメ/カルチャー | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今宵は隅田川花火!

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております


今宵は隅田川花火🎇

台風の影響で今日に順延して

本日は絶好調でした〜


image1.jpeg
(隅田川大橋から)


実は引越して初めて観ました

いつも旅行行ってたり、仕事だったりで

不在でした。。。。




今年こそ観るぞ〜と

気合入りました❣️


image2.jpeg
(納涼船もいい感じ)

隅田川テラス歩きながら

一番のスポットは何処かなあと

いろいろ検討しましたよ


image3.jpeg
(清洲橋下の隅田川テラスから



隅田川花火大会は打ち上げ場所が

第1会場、第2会場とあるので

両方楽しめたのは清洲橋でした。。。


でもね、

行き交う納涼船もいい雰囲気で

川面の風をあたりながらだったら

我が家近くの隅田川大橋の下

隅田川テラスがいい感じでした!


image4.jpeg
(納涼船が帰っていきます)



来年はココで何かしら企画しよう👍

皆さま、お楽しみにね〜


| petitpon | エンタメ/カルチャー | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
北海番屋での落語会
〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております

 
久しぶりに雨☂️☂️☂️
 
お湿り程度かと思いきや
 
結構降ってますね
 
ちょっとホッとしましたね〜


 
昨夜のブログに
 
たくさんの「おめでとう㊗️」頂き
 
ありがとうございました😊
 
酔った勢いで、、、
 
しょーもない話に付き合ってくださり
 
今朝になって恐縮💦
 
そして、こーなったらもうちょい
 
続けなきゃと思っております(笑)



 
さて、今宵はお楽しみの築地🐟
 
北海番屋での落語会でした
 
ぽんぽん亭遊月さんの
 
「たが屋」江戸の両国橋での花火にまつわる噺
 
三遊亭恋生さんは「薮入り」

ホロっとさせられる人情噺

 
どちらもこの時期ならでは落語
 
たっぷり聴かせて頂きました✌️

 
もちろん美味しい美味しいお魚料理も
 
味わいましたよ


 
image1.jpeg

北海番屋さんでのこのイベント
 
会を重ねてお二人の落語も
 
ますます盛り上がってきました

 
次は10月だとか
 
築地市場移転後も続くそうですから
 
是非、また参加させていただきましょう
 
╰(*´︶`*)╯♡

 
| petitpon | エンタメ/カルチャー | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
愛のエディット・ピアフ

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております


image1.jpeg



昨夜は市ヶ谷の「劇空間えとわ〜る」へ

二人芝居 ピアフ男たち

串間保さんと米須由加利さんの熱演に

心震えました〜


image3.jpeg
(エディット・ピアフ)


串間さんとの出会いは

代官山のサロンドプチポンでの

写真撮影がきっかけで

ひとり芝居や旅のお話会に行ったり

その演技力、そしてお人柄に惹かれ

いつかプチポンのメンバーにも

ご紹介したいと願っておりました


image2.jpeg
(6月のゴハン会で)


ようやく、ようやく日程が合い

忙しい中、6月のゴハン会にご参加😍

その場でピアフの話が出て

皆で観に行こう❣️となったのでした





劇空間えとわーるは

ちょっとパリチックなプチ劇場

50人も入れば満杯かな?

そこに、プチポン関係者総勢10名✌️



エディット〜💓

マルセル〜😘

グランドピアノの音色が伸びやかに響き

ピアフの世界が始まった

舞台と観客の距離が近いから

その迫力は半端ないっ!





エディット・ピアフは

ご存知の通りフランスで

最も愛されているシャンソン歌手の一人

そのエディット・ピアフを

串間さん、米須さんがともに演じる構成

次々とフランス語で唄い、

キレのあるセリフが小気味よく

観るもののハートをこじ開けていく

(((o(*゜▽゜*)o)))♡


ピアフの歌はもちろん

二人の語り合いが上へ下へと折り重なり

劇場からピアフが溢れてしまいそう❣️



第2部ではピアノ演奏の萩原えり子さんも

入ってのトークと歌

これがまたとっても面白かった🤣


一緒に観劇したプチポンメンバー

おおいに刺激されちゃいました



image4.jpeg
(串間さん囲むプチポン劇団)



他の観客から

お芝居関係ですか?と聞かれ

😳プチポン劇団結成⁉️

やっちゃう〜

やっちゃおう〜

(*´∀`)♪♪(´ε` )

賑やかな打ち上げになりました

ーーーーーーーーーーーーーー

串間保と米須由加利 二人芝居
「ピアフと男たち」

2018年公演(金曜日)
8月17日
9月21日
10月19日
11月16日
12月19日(生誕祭・水曜日)

劇空間えとわーる
 新宿区市谷砂土原町3ー2 
      市ヶ谷フラッツ1階

開場  18:40
開演  19:10

料金   3500円
別途   1000円(ワンドリンク・つまみ付)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー




| petitpon | エンタメ/カルチャー | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
羽ばたくミューズ

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております



昨夜、鎌倉芸術館で行われた

小澤真智子ヴァイオリンコンサート

7年前にお母様とご縁をいただき

サロンドプチポンでも

ずっと応援しております



image2.jpeg
(本気で飛んでます〜)


小澤真智子さんは

2002年デビュー以来NYを拠点にし

タンゴヴァイオリ二ストとして活躍!

仕事もプライベートも充実する中で

4年前に自身のアーバンタンゴトリオの

ピアニストであり、

婚約者でもあったオクタヴィオが急逝

幸福の絶頂を迎えるその矢先に

悲劇に襲われてしまいました




あれから4年の時を経て

哀しみを乗り越え

新たな道へと歩き出した真智子さん
image3.jpeg




プログラムの前半は

ここ数年共演されてる

アロン・ヤブナイ氏と二人での演奏



全てを包み込むような柔らかく

あたたかなピアノをバックに

奏でる真智子さんのヴァイオリンは

時にせつなく、時に力強く響きわたり

一気にタンゴの世界へと誘われました



そして、後半は

アロン氏とデュオグループを結成している

パーカッショ二ストの

ジョカ・ペルピグナンも加わり

ブラジル音楽のボサノバにも挑戦!



独特なリズムを刻む曲に

それぞれの音色が呼応しあい

躍動感を増してパワーアップ⤴️



イキイキと自信に満ち溢れ、

全身全霊で演奏する姿は

息を吹き返したミューズのようで

輝きを増したその姿に魅了されました



image1.jpeg


「小澤真智子旅するヴァイオリン」

これからどんな世界を

みせてくれるのでしょう

未知なる世界の扉を開き

自由自在に飛びまわる真智子さん

もっと聴きたい〜

(((o(*゜▽゜*)o)))♡

次回の公演が待ち遠しいです♪



| petitpon | エンタメ/カルチャー | 04:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
パリの串間さんから〜

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております





image1.jpeg



6月の「第73回サロンでゴハン」に

参加してくださった

俳優の串間保さん

気さくなお人柄でお話も上手

わずかな時間でしたけど

歌ってくださった素晴らしい愛の讃歌が

今でも耳に残ってます💕


image2.jpeg
(パリの宿泊先からの眺めだそうです)


串間さんは

今、パリにいらっしゃいます

2018年は

エディットピアフの愛の軌跡を描いた

二人芝居を毎月1回ロングランで公演中

今回の旅では、

ピアフの足跡を訪ねて、

役づくりをさらに深めているそうです


image3.jpeg



😳男性の串間さんが演じるピアフ⁉️

これは是非観たいと

7月20日の公演を予約しました!

まだ、お席に余裕あるようなので

皆でご一緒しませんか?

プチポン課外授業<観劇編>

なんちゃって〜(笑)



チケットとりまとめますので

行きた〜い、観た〜い方は

メールくださいね〜

=====================

串間保と米須由加利  二人芝居
「ピアフと男たち」

7月20日(金)
劇空間えとわーる
新宿区市谷砂土原町3ー2 市谷フラッツ1F

地下鉄有楽町線・南北線市谷駅ト崕亳
徒歩5分
JR・都営新宿線市ヶ谷駅 徒歩10分

開場 18:40
開演  19:10

料金 00
別途 ¥1000(1ドリンク・つまみ付き)

*当日は現地集合です

========================

おまけ。。。。

7月6日にパリで一人芝居とお話会

開催するそうですよ

image4.jpeg


| petitpon | エンタメ/カルチャー | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
旅するヴァイオリン

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味

<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を

モットーに活動しております


image1.jpeg
(隅田川テラスにて)


先日、鎌倉散策を案内してくださった

小澤美智子さんは....

NYで活躍中のヴァイオリニスト

小澤真智子さんのお母様❗️


実は真智子さんのコンサートがきっかけで

プチポンとのお付き合いが

始まりました!


image2.jpeg
(飛んでる〜)



小澤真智子さんは拠点がNYですが、

もう、6、7年前から

真智子さんが帰国した時に

開催されるヴァイオリンコンサートが

楽しみになりました!


前回2月の公演ブログ


image3.jpeg





活動の拠点がNYなので

年に1、2度しかないのが残念ですが

来月7月に仕事で帰国、

1日だけ鎌倉でコンサートが

開催されるそうです

(((o(*゜▽゜*)o)))♡ ヤッタァ❗️


しかも、今回はあのグラミー賞受賞の

ピアニスト アロンヤブナイ氏

そして、彼とDUOグループを組んでる

ブラジル出身のジョカ・ペルピグナン氏が

パーカッションで入るそう✌️

夢のトリオが実現するそう💕



まだ未体験のアナタに

是非、是非、聴いてほしい〜♪

南米音楽の夕べです!

ご一緒しましょうね〜

╰(*´︶`*)╯♡


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小澤真智子「旅するヴァイオリン」
南米音楽の夕べ  
〜タンゴ・アンド・ビヨンド〜

スペシャルゲスト  アロン&ジョカ
(ピアノ&パーカッション  デュオ)

7月12日(木)

19:00開演(18:30開場)

鎌倉芸術館 小ホール
(JR大船駅から徒歩10分)

チケット  4500円 (当日5000円)

*プチポンでも受付OKですよ🙆‍♀️

MOミュージック0467-44-1443





| petitpon | エンタメ/カルチャー | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大好きジェシカ・チャスティン!

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味

<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を

モットーに活動しております



image5.jpeg


昨日は日比谷呑み〜でしたが、

その前にまたまた日比谷TOHOシネマズで

映画を観ました🎬


image1.jpeg



もリーズ・ゲーム

最近、ノリノリの

ジェシカ・チャスティン主演

「神の見えざる手」で

圧倒された演技力

今回も発揮してますよー




あらすじは、、、
2002年冬季オリンピック最終予選で
1本の松の枝によって、スキー板がはずれ
アスリート人生を終えたモーリスは
その後ポーカーゲームの元締めとなる
そして、闇の世界で動きまわり、事件に
まきこまれていく。。。



なかなかみごたえのある役どころの

ジェシカ・チャスティン

テンポも早くて、グイグイっと

物語に引き込まれました

image4.jpeg

ぜひ、劇場で見てほしい

迫る迫力が違いますから!

おすすめですよ〜




| petitpon | エンタメ/カルチャー | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE