プチポンな放課後♪

サロンドプチポンの日々を綴ってます!
懐かしい六義園

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味

代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を

モットーに活動しております。




本格的に真冬の日本列島💦

大雪のニュースに凍えそうですが

東京はキリリと晴天

家に籠るのももったいないとお散歩🚶‍♀️🚶



本日は駒込の六義園へ

あーここは青春時代に来たっきり

主人は幼稚園の遠足以来‼️

朧げな記憶を確かめた〜い(笑)


image3.jpeg


入ってすぐにどーんと有名なしだれ桜

満開の頃はライトアップされた写真を

よく中吊り広告で見かけますよね〜


image1.jpeg


概要
六義園は造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられておりました。元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、柳澤吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げました。
六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園です。
庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」、すなわち風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来します。(六義園HPより)





「和歌の庭」とパンフレットにあるとおり

池を巡る園路はなだらかな起伏があり

移り変わる景色はどこも優美で

ところどころに建てられた茶屋や

池や沢に架かる橋、木々の中の小道と

和歌の世界観がそのまま再現されてます


image2.jpeg


「藤代峠」という標高35mの築山からの

庭園全てを見渡す眺望が素晴らしく

冬の凛とした冷気の中だからこそ

くっきりと浮かび上がって

一層印象深く残りました





青春時代にここで何を思ったのかなあ

すっかり忘れてしまったけど

若いざわざわと尖った心も

美しい景観に一瞬救われたのかも....と

遠い記憶が愛おしくなりました



image4.jpeg


真冬の散策は

すっかり葉が落ち春を待つ木々の姿に

パワーをいただけます

生命に対しての誠実さや忍耐や寛容さ

自然が教えてくれることは

素晴らしいですね

| petitpon | 旅行/休日 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
出世の石段を登る

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味

代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を

モットーに活動しております。

image1.jpeg
(愛宕隧道)



仕事初めの後すぐの三連休、、、

明日は成人の日

これから大人の階段を登る方々を思い

今日は「出世の石段」登って来ました



場所は神谷町駅から5分の「愛宕神社」

足を運んだのは今日が初めて✨



image2.jpeg


愛宕山は東京23区内で

一番高い自然の山だそう

標高26mのその頂上に愛宕神社があります

創建は1603年、慶長8年、

江戸に幕府を設く徳川家康公の命により

防火の神様として祀られたそうです



image3.jpeg



愛宕神社で有名な「出世の石段」は

講談の『寛永三馬術』で有名な

曲垣平九郎(まがき へいくろう)の故事に

ちなんでいるそうで、

大鳥居⛩をくぐってすぐ

どーんとそびえております

傾斜は40度(スキーでは上級コース?)

86段、もちろん踊り場なし

ここを一気に登って行きます



曲垣平九郎さんはここを馬で駆け上り、

神社の梅を将軍家光公に献上

一夜にして馬術の名人として讃えられ

出世したそうですが

結構な傾斜、下は見たくない💦

高所恐怖症ではないものの

何とは無しに左端の手すりを頼りに

一段一段、登りました


image4.jpeg
(頂上から)



頂上に着けば人でいっぱいでしたが

境内には池もあり、眺めも良し

風情良く、気持ち晴ればれでした!


image5.jpeg
(愛宕神社 社殿  HPより)


20代の終わりの頃

神谷町に東京本社があったO社に勤めてて

愛宕山はすぐそこだったのにね〜

あの時に出世の石段登っていたら???

_| ̄|○   

いえいえ、これからですね〜



| petitpon | 旅行/休日 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
箱根駅伝観て新年会っていいでしょう

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味

代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を

モットーに活動しております。




image1.jpeg
(1位の青学〜)


お正月といえば、、、

箱根駅伝‼️

やっぱり毎年ついつい観てしまい、

3日のお昼過ぎには大手町界隈へ

行きたくなります。。。




昨日から母や息子が来て新年会

母が泊まっていき

今日は駅伝前に東京駅へ連れ出しました


image2.jpeg
(東京駅をバックにご満悦の母)

東京駅前の広場に行きたいと

言っていたので、

とても喜んでくれました👍

実は昨年夏の終わりに大腿部骨折をし

入院、手術、リハビリと頑張り

11月中旬に退院✌️️

ヘルパーさんの応援もあって

どうにかまた一人暮らし再開できました

╰(*´︶`*)╯♡

こちらもいろいろと

大変だったけど嬉しかった〜


image3.jpeg
(ランナーってカッコいい〜)


母を送って、

いよいよ箱根駅伝のゴール直前ヘ

今年は3が日お天気に恵まれ

人出もいっぱい!

ワイワイ賑やかなこの雰囲気

たまりません〜💓


image4.jpeg
(駅伝終了直後の高島屋前は人でいっぱい)


応援しながらフト閃いた✨

来年は、、、

箱根駅伝ワイワイ観戦して、、、

そのまま新年会なだれ込む企画しようと!

いいでしょう〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

早くも来年3日の話ですが、

皆様、ご予定空けといてね〜(笑)



| petitpon | 旅行/休日 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋晴れの浜離宮〜浅草
〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動してます


 
image1.jpeg



今日は良く晴れましたね〜

絶好のお出かけ日和♪

午前中は互いに雑用こなして

午後からお散歩🚶‍♀️🚶‍♀️




何処に行こうか?

とりあえず、築地でも行く?

テクテク、テクテク、テクテク...

秋の午後、日差しは長く眩しくて

街路樹の紅葉も美しい🍁


image2.jpeg




築地本願寺も青空をバックに

キリリと映えます

インドの古代仏教建築を模したこの建築、

異国の地に立ってるようですね

ちょうど法要があって

自由に入って良いとの事✌️️

しばしお経に浸り、心静か〜🙏



image3.jpeg
(築地市場への入場ルール)


もう少し歩いて....浜離宮へ

私は幼稚園の遠足以来かも。。。


image4.jpeg


徳川将軍家の庭園は今も自然がいっぱい

広い園内には潮入の池という海水を

引き入れ、潮の干満によって

趣を変える様式が残され

江戸の庭園では唯一現存する海水の池

だそうです



image5.jpeg




以前、友人の運転するクルーズで

東京湾から眺めた浜離宮がとっても

ロマンチックで....💕

ハイ、それなりに歩いてみました〜



ちょうど、水上バスの発着に間に合い

浜離宮から浅草へと

まさかのクルーズ、イェ〜イ!

船はテンション上がりますね〜♪

乗船代は620円なんてお得感いっぱい


image6.jpeg

デッキに登って、

夕暮れの隅田川を北上

我が家の近くの永代橋にさしかかる時に

「皆様〜、橋げたが低いので
         気をつけて〜頭低くして下さい‼️」

あれあれ、まあ!本当に???


image7.jpeg


デッキの皆様一同、

「ハイ、しゃがむ〜♪」(笑)

その先の橋でも2回ほどしゃがんで

船は浅草へ到着🚢

船内は外人さんが多くて

旅行気分も味わえちゃう(^_−)−☆

入園料300円+620円=920円

1000円お釣りがきちゃうこのルート

充実感いっぱいのツアーでした




| petitpon | 旅行/休日 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バカンス終了!

〜今日もありがとうございます〜


プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を

モットーに活動しております。



image1.jpeg
(バルセロナ空港で)


今朝、成田空港に無事帰国〜

久しぶりに18日間もお休み頂き、

しっかり遊びました‼️

18日間なんて、あっという間😅

バルセロナ〜ヘルシンキ〜成田空港と

来た道をなぞりつつ....

半月前の出発が

まるで遠い昔のように思える



image2.jpeg


特別な場所の特別な体験も印象深いけど

娘夫婦の住むピソの周りや

近所の公園、

なだらかな芝生の坂道

路地裏や抜け道のようなの階段


image3.jpeg


愛犬🐶クロエとのお散歩のひととき

普通の暮らしに触れるバルセロナ

楽しかったなあ〜


image4.jpeg
(クロエに癒されました)


明日からは10月‼️

リフレッシュスタート✨

よろしくお願いします





| petitpon | 旅行/休日 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
胃袋掴まれ今宵もバル!



〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております




HOLA!

サンセバスチャン2日目〜

何処に行っても早起きの私が

珍しくお寝坊してしまい、なんと11:00

((((;゜Д゜)))))  ヒェ〜

昨夜、夜中に目が覚めて

明け方まで本を読んでしまったとはいえ

貴重な時間を寝過ごした!

この国はシエスタがあるから

14:00〜16:00店はシャッターを下ろす

前半のお買い物TIMEを大幅ロス

(ちょっとお疲れ気味だった???)

気を取り直し

サンセバスチャンの街へ





旧市街から少し離れた川向こうに

たくさんの賞をとったバル

「BERUGARA」でランチ


image1.jpeg



白いカウンターにずらりとピンチョス

そして、オーダーメニューも豊富

写メ撮り忘れるほど美味しい!

祖父の時代から引き続き今は3代目だそう

味付けがそれぞれ違うから

どれを食べても全く飽きない

賞の常連というのも納得!



image3.jpeg
(大好きなフィディアもお洒落)



お腹満たしたところで

街を周遊するPOPな汽車に乗車

旧市街から海岸沿いを抜け

高級住宅街を走りぐるりと1周


image4.jpeg



マルセイユやイタリアでも乗ったけど

公道を走る大人のチンチン電車は

実に快適で楽しいのです〜


image5.jpeg


ヨーロッパの午後は長いから

日が沈む8時までブティック巡りして

さあ、またまた美味しい時間突入(笑)

今宵も旧市街でしっかり3軒!

月曜はお休みの有名店も結構あるけど

いやいや美食の街で勝負してるだけに

どの店も絶品のひと皿がある!

人が溢れてるのはその証拠ですね



image1.jpeg
(ピンチョス選びはたまらんね〜)


もっと大きな胃袋欲しいと

本気で思うサンセバスチャン

美食の街の虜です〜






| petitpon | 旅行/休日 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バスク、サンセバスチャン到着!

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております




HOLA!

アラゴン州の村で3泊4日過ごし

今日はいよいよ憧れのバスク

スペイン北部サンセバスチャンに移動


image1.jpeg



岩盤のような乾いた台地が

永遠に続くかのようなまっすぐな道を進み

パンプローナを抜けると

今度は深い緑の山々が連なり、

遠くにピレネー山脈が見えてくる

目的地近し!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



サンセバスチャンは海と山が近く

豊かな自然環境がある美食の街

数年前から雑誌でもよく特集される

美味しいバル巡りの記事を見ては

行ってみたい〜と思ってたのでした



15:00過ぎにアパートメントに到着

コンチャ海岸のすぐ近くの

ゆったりとした2L・DK

荷物を片付け、ちょうど夕刻

さあ!憧れのバルへ



image2.jpeg


コンチャ海岸の遊歩道を歩くと

観光客の多いこと!

すでに9月中旬で子供連れは少ないものの

グルメ好きの中高年グループが目立ち

皆、いそいそと旧市街へと向かう

目的は一緒ですね〜♪



image3.jpeg
(アタリという店名に惹かれて当たり!)


さっそく、お目当のバルへ

まずはフォアグラ、牛頰肉煮込み

ソーセージと卵の料理を頼み

チャコリという微発泡の白ワインで乾杯

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

愛犬を連れでも店先ならば

気兼ねなく楽しめちゃう


2軒目はムール貝の店 ラ・メヒヨネラ

ガリシアから届く新鮮なムール貝がウリ

うま〜〜〜〜いっ


image4.jpeg
(ラ・クチャラ・デ・サンテルモ)


3軒目は人気のお店らしく店内大混雑

タラのブロッコリーソース

ホロホロの絶品ポークに唸る〜


image5.jpeg
(ここも人気店ボルダ・ベリ)


そして、4軒目....

バスクチーズを使ったコクのある

パスタリゾットと

独特なカリンソースの牛肉

image6.jpeg



街はドンドン勢い増していて

通りはドンチャン騒ぎのところも!

ちょっこっとずつ本当に美味しくって

これは楽しい〜♪

明日も明後日も行っちゃいます〜



| petitpon | 旅行/休日 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スペインで最も美しい村アルケサル
〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております


image1.jpeg
(朝のお散歩、右奥に滞在のホテル)



HOLA!

スペインアラゴン州ウエスカ県に

滞在3日目の今日は

スペインで最も美しい村といわれてる

Alquezar.es(アルケサル)を訪ねました




アルケサルは要塞という意味でイスラム教徒支配の時代に天然に囲まれた要塞として創設されたのが始まりで、その後入植者が増え村となった そうです 



image2.jpeg



宿泊のホテルから車で40分ほど走り

到着して、車を降りる....

わああああああ〜

まず飛び込んできたこの絶景!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

あまりの美しさに息を呑みました




村の名の由来でもある

16世紀の城塞を望みながら

ウネウネとした石畳みを歩くと

まるでテーマパークに迷い込んだよう



時折、教会の鐘の音が響きわたり

村人の時間に気持ちが寄り添う


image3.jpeg


今日はアルゴン州とカタルーニャ州の

市場が村のあちこちにたち

美味しそうなソーセージやパン、蜂蜜

そして、大好物のチーズが石畳みに並ぶ

とっても賑やか〜


image4.jpeg
(愛犬クロエは足がすくみ硬まる!)



村の周りは渓谷を巡る

約2時間のトレッキングコース!

足元はゴロゴロした岩場

ちょっとスリリングな箇所もあり

ヒイヒイしながら挑戦しました

明日は全身筋肉痛かな(−_−;)



image5.jpeg
(高所恐怖症の方は無理かも)



アルケサルは車がないと

行くのはなかなか難しいようです

フランス人が大好きな観光スポットらしく

観光バスのフランス人団体を

いっぱい見かけました



実際、地球の歩き方にも出てなく

日本人にも中国人にも会わなかったけど

世界遺産になってる壁画もあるそうで

また是非訪れたい村アルケサルでした




| petitpon | 旅行/休日 | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一発逆転!ご褒美ランチ
〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております

image1.jpeg

HOLA!

今朝は雨音で目が覚め、気温13度!

満天の星空を楽しんだのに

かなりしっかり雨が降ってる

まるで冬の朝

ここは山あいだから雨も多いらしい

image2.jpeg
(新鮮な卵頂きオムレツ!)



ゆっくり朝食いただいて

持ってきた本をパラパラ....



あれ?雨止んだ、、、

うん?明るくなってきた、、、

(((o(*゜▽゜*)o)))♡

晴れ女だもん〜





ランチに出かけよう♪

前の晩にビールをご馳走してくれた

ホテルのご近所さんが教えてくれた

隣町の教会レストラン

予約の電話を入れるも残念ながらとれず

バカンス中は営業日そのもの少なく

村人達も皆さんそこへ集中するらしい

で、お祭りやってるというGraus村へ


image3.jpeg




ちょうどシエスタの時間に

のこのこやってきた私たち

静まりかえった旧市街を歩けど

店なんて一軒もやってない

でもレストランは空いてるはずなのに....

なんだか様子がおかしいゾ

あ!村祭りで村全体祭日だ〜

。・゜・(ノД`)・゜・。コマッタ



1軒のホテルのレストランに駆け込むも

予約いっぱい。。。。



カフェは数軒開いてるけど、

ここでランチは味気ないよね〜



ありゃありゃ、食いっぱぐれるゾ

ジョージ(娘の旦那)、なんとかしてくれ〜



危機一髪、すれ違う夫婦に声かけた!

「この先のホテルに行ったら?
    なかなか美味しいわよ」

嫁と義母の機嫌が悪くなりかけるのを

寸でのところで救ってくれた


すぐに向かったホテルレストラン

ここも祖父母や孫達とランチを楽しむ

ファミリーでいっぱい〜

(ダ、ダメかも....)



ホールを仕切るマダムに頼むジョージ

「Está bien!」

なんとか滑り込めた〜




「どうしてココに来たの?」

中国人すら見当たらない田舎町

日本人2名連れて入ったスペイン人

メニューとともにマダムは尋ねる。。。




真面目に答えたのが好印象?


image5.jpeg
(大きなステーキがきた〜)


祭日コースメニューが

すでに人数分なくて、

なんとスペシャルメニューで

サービス提供されちゃうご褒美つき



(=´∀`)人(´∀`=)ヤッタネ



危うくランチ難民になるとこを

スペシャルランチに一発逆転!

明日もきっとうまくいく〜♪




| petitpon | 旅行/休日 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気のいい村人とSalud(乾杯)

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております


HOLA‼️

今日から娘夫婦とバカンス

バスク地方(スペイン北部)に向けて出発

バルセロナからバスクへは約600キロ

飛行機、列車、バス、車と

手段いろいろありますが

今回は愛犬も一緒にと車を利用

image1.jpeg
(後部座席にご一緒)


結構距離があるので

途中、小さな村でゆっくり過ごしつつ

向かうことに╰(*´︶`*)╯♡

で、今バルセロナから230キロの

Aragon州のHuesca(ウエスカ)県

Artasona(アルタソナ)という

なんと人口42人の小さな村にいます


image2.jpeg



16世紀の建築というCASA PURROY

アットホームなカントリーハウス

笑顔いっぱいのオーナーに出迎えられ

3階のお部屋に通されると

そこは梁のある天井に

チェッカータイルの床、

まさしくカントリーハウス

広さは2Bedroomにリビングダイニング、

最新家電とキッチン付き 

これで1泊70€  (((o(*゜▽゜*)o)))♡

とっても清潔で広々した部屋に感激です


image3.jpeg


夕暮れ(20時です)にぐるりとお散歩して

ホテルの前に戻ってきたら

広場で呑んでた近所のおじちゃん達が

「ビール飲むか?」
「ハーイ!」

で、お礼にジャパニーズおつまみを

ひと皿(ワサビ味煎餅とイカ)差し入れる

「Si Wasabi!」(ワサビだ)
Bueno!」(上手い)

手のひらにちょっとのせて

夕飯作ってる女房にって

持っていく優しいおじちゃん


image5.jpeg
(ホテルの入り口)


人口は42人と公表だけど、

子供達はあちこち流出してるようで

隣村の日本食レストランにいるとかで

今は22人だと…

(*´ー`*) 少ないのね


image4.jpeg



気がつけば、夜空には満天の星⭐️

こんなにたくさんの星空を見たのは

小学生の頃に行った宮崎以来!

Gracias」(ありがとう)
Hasta mañana 」(また明日)

おみやげに自家栽培の自慢の野菜

大きなトマトときゅうり頂いちゃった

気のいい村人との思わぬ親交に

心ほっこりの夜でした


| petitpon | 旅行/休日 | 03:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE