プチポンな放課後♪

サロンドプチポンの日々を綴ってます!
英語教室カスティーヨ先生宅のクリスマスイブ


昨日の六本木ヒルズは

3連休明けのクリスマス。

イルミネーションも今宵限りと

大勢の人でにぎわっておりました。



クリスマスイルミネーションも

長蛇の列・・・。

冷え込んでいる中、お疲れ様です!







さてさて、お題目のカスティーヨ家のクリスマスイブの

レポートがあがってまいりました。









今月27日からプエルトリコのお母様と

クリスマス休暇を過ごされるとのことで、

今年のクリスマスディナーは慌しくテイクアウトで済ませたとか。。。


上の写真は

麻布十番、楽万コロッケ店のクリスマスセットの箱







鶏のから揚げとコロッケが入ってます。

美味しそうですね!






ディナーの後、娘のマイアちゃんがサンタさんに食べてもらう

クッキー作りに一生懸命です。





サンタさんのためのミルクと手作りクッキー

皆さんは何歳頃までサンタさん信じてました。。?







カスティーヨ先生は夜中に

クッキーとミルクを夜食にし

トナカイ用の人参もかじります。。。

子育てご苦労さま。

| petitpon | 英語・スペイン語クラス | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Juan先生のお家のクリスマスツリー

 



感謝祭の翌日にはクリスマスツリーの飾りつけ

オーナメントはアメリカ在住のJuan先生の

お母様から送られたアンティークな飾りです。





ステキですね!





大きいので壁掛け時計が隠れてしまいました。

お母様は毎年オーナメントを買い替えられるとか。。。

お下がりが送られてきていいですね。







Juan先生が 大 大 大好きなハイジもクリスマスのコスチューム






ハイジのフードにトナカイの角がついてます。

良く見てね!

英語 スペイン語でお馴染みのJuan先生のお家で


くつろぐハイジです。 








| petitpon | 英語・スペイン語クラス | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フランス語のフィリップ先生は、、、、、

 暑いですね〜〜!!

今日の東京は、都心で34.2℃との発表。

みなさま、お元気ですか?

こまめに水分を補給してくれぐれも熱中症にはご用心ください。




さて、この写真の人は誰でしょう??

投げている方が、サロンのフランス語のフィリップ・トスコ先生です。

先生は、8年前合気道を修得するため日本に来ました。

以後、毎朝、毎日稽古を重ね、今年、合気道四段に昇段しました。


合気道5.jpg

先生が所属する公益財団法人、合気会には、海外からたくさんの方が来て稽古していらっしゃいます。

合気道は、日本伝統の武術の奥義を究め、さらに厳しい精神的修行を経て創始した現代武道です。

合気道は相手といたずらに力で争いません。入身と転換の体捌きから生まれる技によって、お互いに切磋琢磨し合って稽古を積み重ね、心身の錬成を図るのを目的としています。

合気道は他人と優劣を競うことをしないため、試合を行ないません。

お互いを尊重するという姿勢を貫く合気道はいのちの大切さが訴えられる現代に相応しい武道といえるでしょう。(合気会のホームページより)


(右がフィリップ先生)

フィリップ先生に聞きました。

「なぜ合気道をやろうと思ったのですか?」

「私は、日本の伝統的な文化に興味があります。

フランスにいた時合気道を知り、入門しました。

合気道は武道ですが、西洋文化にはない精神的な凛とした支柱があり、その精神性に強く惹かれました。

それで、もっと深く修得したくて日本に来ました」



「合気道のどういうところがお好きですか?」

「礼節をとても重んじるところですね。

相手を敬い礼節を重んじながら戦う、というところが好きです」

合気道6.jpg

「夢がおありになるということですが?」

「はい、私には夢があります。

日本でもっと合気道を究め、師範になって母国フランスで合気道を広めるための道場を開きたいと思っています。それには、まだまだ、技も心も学ばなければなりません」

「最近フランスをはじめとして、ヨーロッパで日本のアニメが大人気ですが」

「はい、日本の新しい文化として、アニメは大人気でそのために日本を訪れるフランス人も多くいます。でも、若い年代ですね。私のような年代(40代)は、日本の伝統文化のほうが好きな人が多いです」

フランスでは、高校で国語(フランス語)の先生だったフィリップ先生。


これからも、夢に向って精進してください。

プチポンも応援します。


| petitpon | 英語・スペイン語クラス | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スペイン語クラス開講!!

 プチポンに三つめのの外国語講座、スペイン語が開講しました。




先生は、ホアン・カスティーヨ先生です。

ホアン先生は、コロンビア生まれでいらっしゃるので

スペイン語は、ネイティブスピーカーです。



ホアン先生は、1995年からJICA(国際協力事業団)でスペイン語を教えていらっしゃいました。

プチポンでは、設立当初の2010年から英語のクラスも担当。

先生は、英語でもスペイン語でも一番最初のクラスで必ず生徒さんに質問することがあります。

それは、「あなたは、何故この言葉を勉強したいと思いましたか?」

「外国語上達の近道はその言葉を習いたい動機をはっきりさせること」

と言い切ります。

なぜなら、生徒さんの動機に即して先生はゴールを設定し、

そのゴールへ到達できる方法を考えて導いていくからです。

その先生の考えは、以前英語のクラスで「先生への10の質問」

をした時にもはっきりおっしゃっていました。

http://blog.salondupetitpont.com/?cid=5



(ホアン先生とフランス語のフィリップ先生)

サロンドプチポンの外国語クラスは、個人教授が特徴です。

外国語を勉強したい方の個人的な目標に沿って

経験豊かな講師が、その目標達成を目指します。

新しい芽吹きの季節に、新しい目標を設定して

外国語を勉強するのもいいのではないでしょうか。

| petitpon | 英語・スペイン語クラス | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ホアン先生はユーモアたっぷり
昨日水曜日は、英語クラスがありました。

先生は、ホアン・カスティーヨ先生。

日本で英語を教えて16年、日本でご結婚されて目の中に入れても痛くないお嬢さん(10歳)もいらっしゃいます。




プライベートレッスンでは、生徒一人一人の希望、レベルに合わせた授業に定評があり、
加えて先生のやさしさに感心している生徒Mさん(27歳、独身)は、

「困った!!こんな男性を見てしまうと、相手がなかなか現われないわー
と言うほど。

Mさんは、ホアン先生と勉強しはじめてから1年半。
最近TOEICの試験を受けたところ、リスニングの成績が飛躍的にアップしたと喜んでいます。


授業が終わったホアン先生に、フランス語の先生と同様10の質問をしてみました。


1. 日本にいらっしゃった目的は何ですか?

1994年に、経済活動とエコシステムを両立させるための、持続可能な開発に対する日本の取り組みを研究するために日本に来ました。

2. アメリカでは何をしていらっしゃいましたか?

ニューヨークのルックJTB Americaで働いていました。

3. 日本の食べ物で好きなものは?

なべ、ラーメン、カツ丼。

4.嫌いな食べ物は? 

とろろ!!あのネバネバが、あ〜〜
気持ち悪い それと明太子がダメ

5. 日本にきて最初の頃印象的だったことは?

道が狭い、漢字の広告がいっぱい、そして、皆がほとんど同じ服装に見えたなあ。

6.  一番困ったことは?

ハ、ハ、最初に宿泊したところが和式トイレで、、、、、
どうするのか全然分からなかった時困りました(笑)

7. 日本の女性についてどう思いますか?

基本的に優しくて、かわいらしくて、思いやりがあると思います。(基本的に??ん??)

8.  アメリカの女性と異なっているところはどこですか?

アメリカの女性は、自身の意見や感情をはっきりとそして強く表現しますね。
(オフレコでと言いながら) ラテン系の女性はコワイです!

9. 英語の上達に一番必要なことはなんですか?

 
何のために英語を勉強するのか、自分のゴールをしっかり設定することですね。
友達を作りたいのか、旅行で使いたいのか、仕事で役立てたいのか、などはっきりさせて、実際に英語を使いそして英語をエンジョイすることですね。

10.最近一番気になっていることは何ですか?
地震です!!

ありがとうございました。

ユーモアたっぷりのホアン先生でした。
| petitpon | 英語・スペイン語クラス | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フィリップ先生に10の質問


ボンジュール!!

今日は、フランス語教室がありました。

明るいサロンで、時々笑いながらの1時間の楽しいプライベートレッスンです。

フランス語は、聞いていると耳に心地良くとても美しく聞こえますが、
日本語にはない音が多くて、正しい発音をしっかり身につけることが大切。

フィリップ先生は、フランスの高校(リセ)で国語(フランス語)を教えていらっしゃったので、
フランス語教授のプロ。
日本人の弱いところもよくご存知で、みっちり初歩から発音を重視して教えてくださいます。

授業が終わった後、そんなフィリップ先生に10の質問をしてみました。

1.  日本にいらっしゃった目的は何ですか?  
   P: フランスでも合気道をやっていましたが、もっと極めるた
     め日本に来ました。
2.  それはいつですか?  
   P: 2002年10月です。
3.  フランスでは何をしていらっしゃいましたか?
   P: 高校でフランス語と音楽の教師をしていました。
4. 日本の食べ物で一番好きなものは?
   P: (即座に) サシミです  
5. 一番嫌いなものは? 
   P: 特にないかなあ
6. 日本にきて最初の頃一番印象的だったことは?
   P: とにかく人が優しくてそれに驚きました。
7. 逆に一番困ったことは?
   P: それまで生きてきた西洋の社会と余りにもいろいろなことが違っていて、日本の社会と生活に慣れるのに苦労しました。
8. 日本の女性についてどう思いますか?
   P:  美しくて、優しくて、世話好きだと思います。
9. フランスの女性と異なっているところはどこですか?
   P: 日本女性と比べたら フランスの女性は自立していると感じます。 
10.最後の質問です。 先生は、既婚ですか、独身ですか?
   p: (笑いながら)独身です!                      

合気道の練習をしながら、フランス語を教えたり友人と音楽をやったりして、存分に日本の生活を楽しんでいらっしゃるフィリップ・トウスコ先生でした。
| petitpon | 英語・スペイン語クラス | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE