プチポンな放課後♪

サロンドプチポンの日々を綴ってます!
<< 大英博物館古代エジプト展&アラブエクスプレス展 | main | 越前蕎麦&焼鳥味わい懇親会 >>
フランス語のフィリップ先生は、、、、、

 暑いですね〜〜!!

今日の東京は、都心で34.2℃との発表。

みなさま、お元気ですか?

こまめに水分を補給してくれぐれも熱中症にはご用心ください。




さて、この写真の人は誰でしょう??

投げている方が、サロンのフランス語のフィリップ・トスコ先生です。

先生は、8年前合気道を修得するため日本に来ました。

以後、毎朝、毎日稽古を重ね、今年、合気道四段に昇段しました。


合気道5.jpg

先生が所属する公益財団法人、合気会には、海外からたくさんの方が来て稽古していらっしゃいます。

合気道は、日本伝統の武術の奥義を究め、さらに厳しい精神的修行を経て創始した現代武道です。

合気道は相手といたずらに力で争いません。入身と転換の体捌きから生まれる技によって、お互いに切磋琢磨し合って稽古を積み重ね、心身の錬成を図るのを目的としています。

合気道は他人と優劣を競うことをしないため、試合を行ないません。

お互いを尊重するという姿勢を貫く合気道はいのちの大切さが訴えられる現代に相応しい武道といえるでしょう。(合気会のホームページより)


(右がフィリップ先生)

フィリップ先生に聞きました。

「なぜ合気道をやろうと思ったのですか?」

「私は、日本の伝統的な文化に興味があります。

フランスにいた時合気道を知り、入門しました。

合気道は武道ですが、西洋文化にはない精神的な凛とした支柱があり、その精神性に強く惹かれました。

それで、もっと深く修得したくて日本に来ました」



「合気道のどういうところがお好きですか?」

「礼節をとても重んじるところですね。

相手を敬い礼節を重んじながら戦う、というところが好きです」

合気道6.jpg

「夢がおありになるということですが?」

「はい、私には夢があります。

日本でもっと合気道を究め、師範になって母国フランスで合気道を広めるための道場を開きたいと思っています。それには、まだまだ、技も心も学ばなければなりません」

「最近フランスをはじめとして、ヨーロッパで日本のアニメが大人気ですが」

「はい、日本の新しい文化として、アニメは大人気でそのために日本を訪れるフランス人も多くいます。でも、若い年代ですね。私のような年代(40代)は、日本の伝統文化のほうが好きな人が多いです」

フランスでは、高校で国語(フランス語)の先生だったフィリップ先生。


これからも、夢に向って精進してください。

プチポンも応援します。


| petitpon | 英語・スペイン語クラス | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.salondupetitpont.com/trackback/109
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE