プチポンな放課後♪

サロンドプチポンの日々を綴ってます!
<< 母の日スペシャル!50年ぶりのPTA | main | マダムの放出品! >>
美味しい!美味しい!コタキナバル
〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております



楽しかったGW+1休暇のコタキナバル

帰国して1週間経ちました。。。


そういえば....美味しいゴハンについて

まだお伝えしてなかった💦

🍴🍜🍖🐟

今回で5回目のコタキナバル

そこには

決して高級ではないけれど

美味しい美味しいお店がたくさーん!

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

限られた滞在中に絶対に外せないところ

もちろん今回もちゃんと行きました

一挙にお披露目です〜♪


image2.jpeg



まずは、マレーの地元料理といえば

肉骨茶(パクティ)

ぶつ切りのあばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に用いるスパイス中国醤油で煮込んだ料理で、一般的には土鍋で提供される

召し上がった事、ありますか?


image3.jpeg



元々薬膳であるパクティ

いつも地元っ子で賑わう

「佑紀肉骨茶店」は

泊まったジェットルセンホテルの目の前

通りにまでテーブルが並び

部位ごとに柔らかく煮込まれたお肉は

滋養に満ち溢れてる〜

深い味わいながら後味はサラリとしてます



image4.jpeg


同じパクティでもう一軒は

「新記肉骨茶」

ここは土鍋で出てきます


image5.jpeg
(真っ黒レバー、ホルモン)


ここで食べた

焦がしたようなレバー、ホルモンの煮込み

なんていう料理かわからないのですが

噛めば噛むほどジュワッと美味しい肉エキス

あーうまく表現できないのですが

お口がジュワッ、ジュワッと満たされる!

(どーやって作ってるのかなあ)

image6.jpeg


コタキナバルで外せないのは

シーフード「スリ・セレラ」

屋台村のような感じで

広場をぐるりと見渡せば

水槽の魚や海老、カニ🦀、貝類でいっぱい

好きなのを選び、調理方法を決めオーダー


image1.jpeg




生き生きとした魚介類を

たらふく食べれちゃう!

コタキナバルの物価からすれば

安くはないけど日本の半分〜3分の1ぐらい

ワイワイ活気のあるところです



image2.jpeg



そして、そして大好きなラクサ💕

「Kedai Kopi Yee Fung」

今回は3回も行ってしまいました

だって、だって、美味しいんだもん💕

ココナッツミルクとカレー

そして、海老などの魚介ダシ

絶妙なバランスで

ううううう美味いって😋🍴

思わず唸っちゃう!

(´∀`)

もし、あなたがコタキナバルに興味をもち

そして現地に行ったとしたら....

絶対に行ってほしい〜お店達です!

やっぱり。。。

コタキナバルLOVEやめられません😘



| petitpon | 旅行/休日 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.salondupetitpont.com/trackback/1765
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE