プチポンな放課後♪

サロンドプチポンの日々を綴ってます!
<< 3年経過〜 | main | とろけるカシミヤニット<naoco> >>
映画ドリス・ヴァン・ノッテン

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味

代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を

モットーに活動しております。




天気予報どおり、

夕方から雨足が強くなってきましたね☔️

お天気が続きカラカラに乾燥していたので

この湿り気は有難い〜


image1.jpeg


水曜日はレディースディ✨

朝一番で13日から公開の映画

「ドリス・ヴァン・ノッテン
    ファブリックと花を愛する男」

観てきました〜



image3.jpeg


会場内はほぼ満席、女性多し!

ネットで予約していったので

良かった〜



image2.jpeg


ドリス・ヴァン・ノッテンは

🇧🇪ベルギーのファッションデザイナー

1958年生まれ  祖父の代から続く

高級ブティックを経営する家系に育ち

自然にデザイナーの道へと進んだそう

Wikipediaにあるエピソードには

•アントウェルペンの郊外、城のような豪邸に住んでいる。花を植えたり、庭の手入れをするのが好きである

•広告は今までうったことがない

•商品には一点一点名前がつけられている

(@_@)  興味津々!





今回の映画は本人へのインタビュー

ショーの模様や私生活のドキュメンタリー

これまで、密着取材を断ってきたとか


(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

物凄い完璧主義者で同性愛者

世界的なファッションデザイナーの

よくあるパターンなんだけど、、、

彼にはドラックや酒に溺れる感がない!





自然と向き合い、

真の道理に沿う類稀なバランス感覚の

持ち主だと感じる



自ら生み出したデザインを

世の中に押しつけるいやらしさは

全くなく、

誠実で実直であり、、、

常に挑戦者であり、、、

仲間を信頼し、、、

ひたすら美に対して

真摯な姿勢に胸を打たれます


image4.jpeg


インタビューに応える言葉 に

何度かフワアッと鳥肌がたちました


時代を超えたタイムレスな服を目指してる
この撮影を通じて成否を判断してほしい



映画の始まりで彼が放つセリフ

ここに込められた信念を

理解できた気がします

是非、ご覧ください!
























| petitpon | エンタメ/カルチャー | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.salondupetitpont.com/trackback/2013
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE