プチポンな放課後♪

サロンドプチポンの日々を綴ってます!
<< 朗読の世界 | main | 実話の「15時17分、パリ行き」 >>
本を届けよう!キフカフェ
〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味
代官山<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を
モットーに活動しております。





前回の第70回サロンでゴハンに

ご参加くださった丸山貴史さん

ご近所代官山にお住まいです

プチポンへはキノコ🍄ちゃんの

ご紹介でデビュー💕



image4.jpeg



その時彼が震災被災地の陸前高田へ

本を寄付をしてると聞きました


きっかけは???

ーーーーーーーーーーーーーー

2年前の3/9、震災5年目の時に、
知り合いに誘われて陸前高田の
奇跡の一本松に行きました。

被災地の現状を生で見て、
何か出来ないか探していたら、
陸前高田市がやっている
「図書館ゆめプロジェクト」を
みつけました。

それから、寄付を続けています。
(丸山さんのメールより)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

陸前高田市がやってる

「図書館ゆめプロジェクト」😍

なに?何?


それは、皆様のお手元にある本を

寄付していただき

その売り上げで新しく再建された

陸前高田市の図書館の本を購入する

プロジェクト‼️



image1.jpeg



で、丸山さんは定期的に

「キフカフェ」としてイベント開催

本の寄付を募りまとめて

送ってるそうです✨


そして、「キフカフェ」の会場は

代官山come cafe Osamu bar💕

オサムさんのカフェなんです〜



image5.jpeg
(寄付本持参でランチしちゃいました)



来たる3月24日(土)18:00〜19:00

「キフカフェ」開催されますよ〜



本の寄付、、、

ささやかだけど役に立つこと‼️

世の中のために

ちょっと動いてみませんか?





image2.jpeg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*寄付できる本について

こちらのISBNが入った書籍類をお送りください。

サンプル

ISBNとは国際標準図書番号です。
上記のような表記で書籍の裏表紙等についています。

以下の本は取り扱えませんので、ご了承ください。
左記「ISBN」のない本、百科事典、コンビニコミック、個人出版の本、 マンガ雑誌、一般雑誌は取り扱いできません。
※取り扱えない本が混入していても、費用の負担などは生じません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


| petitpon | プチポンオススメ | 20:08 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
美由紀さん、本を寄付していただき、さらに紹介までしていただいてありがとうございます&#128522;

次回のサロンでごはんも是非参加させて下さい!
| まるやまたかし | 2018/03/22 11:04 AM |









http://blog.salondupetitpont.com/trackback/2074
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE