プチポンな放課後♪

サロンドプチポンの日々を綴ってます!
<< 太っ腹!ヒマラヤンビレッジ | main | 手作り「ビワの葉茶」 >>
築地波除稲荷神社本祭り

〜今日もありがとうございます〜

プチポンとは仏語で小さな橋の意味

<Salon du petit pont>は
「人と人をつなぐ小さなかけ橋」を

モットーに活動しております



今日は暑かったですね〜

梅雨明けしちゃったかのように

まるで夏本番!☀️☀️☀️



築地波除稲荷神社が3年に1度の本祭り

そして、移転前最後の本祭りと聞き

行きたーい!と

イチの会諸々、お世話になってる

小川貢一さんにお願いして

プチポン神輿部(?)集合〜


image3.jpeg


昨日のサロンでゴハンから

一夜明けての連日の集合でしたが

皆んな元気だあ‼️

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ サスガです





波除稲荷神社本祭りは

「つきじ獅子祭」と呼ばれてます

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「つきじ獅子祭」は、江戸時代初期の創建の際、波風をおさめた「波除」のご神徳に驚いた人々が、雲を従える「龍」、風を従える「虎」、一声で万物を威伏させる「獅子」の巨大な頭を模した御輿を担いで奉納したことがはじまりとされています。

ネットより引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

巨大な獅子の頭は

高さ2.4メートル、幅3.3メートル、

重さ1トンにおよぶ黒檜一木造りの雄の

「天井大獅子」


image2.jpeg
(お歯黒獅子🦁 )


高さ2.15メートル、幅2.5メートル、

重さ700キロの木彫りの雌の大獅子

「お歯黒獅子」

実際に目にすると

本当に大きく迫力満点です‼️




image4.jpeg
(女性だけで担ぐ場面もあり)


これに、もちろん宮神輿も✨

昨日、約100年ぶりに船渡御を行い

隅田川を行き来して

海の平穏を祈願したそうです



image5.jpeg
(場外市場も神輿渡御に大賑わい)


お祭りなんて

子供の頃の盆踊りぐらいの経験だった私

この歳になって

昨年は富岡八幡の神輿を担ぎ

今日は築地波除稲荷神社本祭りに呼ばれ

神事なんて全く知らなかったのに

その歴史に触れることができるなんて

夢にも思わなかった




プチポンやってなかったら

こんなご縁もなかったなあ...


image6.jpeg




神輿とともに賑わう築地を練り歩き

手を打ちあいながら

自分の中に刻まれていくものは

次に何を呼んでくるのでしょう....

╰(*´︶`*)╯♡ 








| petitpon | 旅行/休日 | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.salondupetitpont.com/trackback/2152
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE