プチポンな放課後♪

サロンドプチポンの日々を綴ってます!
<< お得感モリモリLIVE | main | 感動の卒業パーティー >>
ルート・ブッリュック展
プチポンとは仏語で
小さな橋という意味


<Salon du petit pont>は
人と人をつなぐ小さなかけ橋

として活動しております





今日はずっと行きたかった展覧会へ

東京ステーションギャラリーで開催中の

「ルート・ブリュック展」

ルート・ブリュックは

フィンランドのアーティストで

本展が日本では初めての展覧会です


image1.jpeg



たまたま東京駅を通ったときに

入り口のポスターに

とても惹かれたのがきっかけで

今日が初めての出会いでした


image2.jpeg
(3階は撮影可)

当初グラフィックデザイナーだったのが

フィンランドの名窯アラビア製陶所の

美術部門に在籍してから陶芸を学び

オリジナルの陶板作品を

生み出していったそう


image3.jpeg




作品を初めてみて

陶質の深く少し暗い色味が

とてもしっくりと自然に

見る側に馴染んでくる!

とくに透明感のある緑と青の色合いに

心の奥深くの静謐な空間が感じられ

どんどん惹きこまれました


image4.jpeg



陶板のひとつひとつの細かなピースが

どれも美しく、さりげないのですが

集合体となった全体は

しっかりと互いをつなぎ

芯の強さを感じます




image7.jpeg



途中、彼女のアラビアの仕事場の映像や

ポートレートなども見ると

とてもいい表情をしてて

どんな人生をおくったのだろうと

興味がフツフツ湧いてきました


image6.jpeg
(本も出てました)


そしたら、なんと

会場の展示の最後に

ドキュメンタリー映画が上映されてました

50分とちょっと長めだったけど

友人や孫が語るルート・ブリュックが

とても愛情豊かな人物だったことを知り

さらにさらに好きになりました



東京での展覧会は明日が最終日ですが

これから伊丹、岐阜、久留米とまわるよう

もう一度、何処かで見たい

そう思った展覧会でした




| petitpon | エンタメ/カルチャー | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.salondupetitpont.com/trackback/2510
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE